ハイドロキノン化粧品でシミを28日で薄くする

↓ リピート率が多いのは”ハイドロキノン+独自の浸透力”だから↓


ハイドロキノン化粧品


ハイドロキノン市販でも購入できるようになりました

シミを消して透明感を出してくれる成分としてテレビや雑誌でも紹介されるようになりました。

今月号の美stでは、シミ消しの方法をシミを実際消した人の体験談と一緒に掲載されているんですけどシミ消し成功した人のほとんどがハイドロキノンを利用していました。

ハイドロキノン 雑誌
また去年のNHKのとある番組でシミを消す方法はハイドロキノンかトレチノンしかない。

ただし、トレチノンは使用方法が難しく間違えると反対にシミを濃くしてしまう可能性もある。

というのが放送されていました。
(曖昧ですみません。)

私自身も肝斑が気になっているんですが、このシミどうにかしたいんです!
と、美容家の方に聞いたら、同じようなことを言われました。

「ハイドロキノンかトレチノンがいいけど、トレチノンは皮膚科できちんと処方して使用方法を聞いてから使った方がいいよ。」
そのぐらいトレチノンはすごく強力な威力で効いてくれそうです。

でも実際結構肌には負担がかかってるってことですよね。
もともと肌が弱いのでそれはちょっと避けたい。

で、試してみようと思ったのがハイドロキノン。

ハイドロキノンの化粧品はいろいろあるけど・・・・

一言でハイドロキノンと言ってもいろいろありますが、化粧品の中には結構刺激がある化粧品もあり、使い方によってはシミを濃くしてしまうものも。
ハイドロキノン初心者なので、効果はしっかりあるけど、安全なものを安心して使いたい
で、思い出した”ビーグレン

これいいじゃないか!

さっきみてたらちょうど24日からセールもやってます。

ビーグレン セール
詳しくチェック
このビーグレンを知ったきっかけがニキビケア。
ビーグレンのCセラムというビタミンC美容液がとてもいいのでお気に入りの化粧品です。

ビーグレンがどうしてこんなにいいのかというと、ビーグレン独自の技術で、”浸透力”を考えられた化粧品だから。

もともと、ビーグレンの開発者は、癌や遺伝子の治療薬を患部に届けるための研究をしていた人で、いい成分を必要な部分に届けるプロフェッショナルです。

そんな彼が、奥さんが使っている化粧品をみていい成分だけど効果がないと作ったのがCセラムでした。

これが爆発的にヒットして私も愛用しているわけですが、開発者が浸透力などに関する専門の研究者だけあって、化粧品のどの成分がどういう効果があるのか、そして、どうすれば効果があがるのかという情報などがメールや、サイトでみても半端ないです。

↓↓ 効果がなければ全額返金というのも安心です。↓↓

ビーグレン


ハイドロキノン化粧品でシミを28日でまずは薄くする!

ご存知の通り肌の周期が28日と言われています。

ということで、私も今回のセールの時に購入し、さっそくチャレンジして、28日でシミを薄くしてやろうじゃないか!

ビーグレン セール

詳しくチェック
ちなみに28日周期の肌の生まれ変わりは正常な肌なので、ハイドロキノンを使いながら

・ できるだけ肌の生まれ変わりを正常にするためにピーリングも併用。
・ 肝斑の原因はお砂糖のとりすぎが一つ。なので、まずはお菓子を自然なものに。
・ ホルモンのバランスがくずれると肝斑が濃くなるそうなのでできるだけリラックス。
・ 早寝早起きで規則正しい生活を送る。

今後、随時シミ日記も書いていきたいと思います。


送料無料!代引き手数料無償!そして返金制度もあり!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする