ウォーターサーバーを赤ちゃんでも安心できるものにしたい方へ

ウォーターサーバー
詳しくチェック

ウォーターサーバーを赤ちゃんでも安心できるものにしたい!

赤ちゃんでも安心して飲ませることができるウォーターサーバーを検討されている方のページ。

実はウォーターサーバーそのものに雑菌が入ってしまうので衛生面でもあまりよろしくないということをご存知でしょうか?

この雑菌については私も日刊スパの記事で知りましたがなんか裏切られた感が半端ない。

危険! ウォーターサーバーの注ぎ口は細菌だらけ!? | 日刊SPA!
今ではほとんどのオフィスで見かけるウォーターサーバーや無料ベンダー。しかし、最近報告された麻布大学の古畑勝則教授の調査によると、検査した家庭や会社の約30%のサーバーの水が、水道水の基準細菌数を上回&

最近報告された麻布大学の古畑勝則教授の調査によると、検査した家庭や会社の約30%のサーバーの水が、水道水の基準細菌数を上回ったという。健康被害を及ぼす細菌に詳しいFCG総合研究所の橋本一浩氏はサーバーの危険性をこう指摘する

『カルキ臭が嫌だから』とミネラルウォーターを飲む人がいますが、そもそもカルキは微生物を殺菌するために入っているもの。常に外気にさらされているウォーターサーバーの注ぎ口には、ばい菌やカビの温床となる『バイオフィルム』ができやすい

出典:https://nikkan-spa.jp/708195

衛生面を考慮していたウォーターサーバーなのに、実は水道水よりも雑菌が多いとなると、赤ちゃんのために安心できるウォーターサーバーを選んだつもりが本末転倒です。
ただ、もともと、ウォーターサーバーの基準は水道水よりもずいぶんとゆるく、水道水とウォーターサーバーではクリアする基準が違っているんですね。



水道水の水質基準:51項目


一般細菌・大腸菌・カドミウム・水銀・セレン・鉛・ヒ素・六価クロム・亜硝酸態窒素・シアン化物イオン及び塩化シアン・硝酸態窒素・フッ素・ホウ素・四塩化炭素・1.4-ジオキサン・シス-1.2-ジクロロエチレン及びトランス-1.2-ジクロロエチレン・ジクロロメタン・テトラクロロエチレン・トリクロロエチレン・ベンゼン・塩素酸・クロロ酢酸・クロロホルム・ジクロロ酢酸・ジブモクロロメタン・臭素酸・総トリハロメタン・トリクロロ酢酸・ブロモジクロロメタン・ブロモホルム・ホルムアルデヒド・亜鉛・アルミニウム・鉄・銅・ナトリウム・マンガン・塩化物イオン・カルシウム及びマグネシウム等・蒸発残留物・陰イオン界面活性剤・ジェオスミン・2-メチルイソボルネオール・非イオン界面活性剤・フェノール類・有機物・ph値・味・臭気・色度・濁度



ミネラルウォーターの水質基準18項目

一般細菌・大腸菌・カドミウム・水銀・セレン・鉛・バリウム・ヒ素・六価クロム・シアン・硝酸態窒素・フッ素・ホウ素・亜鉛・銅・マンガン・有機物・硫化物

こうして見て見ても水道水の方が水質をクリアするための基準が厳しいのがわかります。

水道水をそのまま赤ちゃんに飲ませられるか?

ただ、ウォーターサーバーよりも水道水の水質の基準が高いから。

また、ウォーターサーバーは雑菌がつきやすいからといって水道水を直接飲ませることができるのか?というと、それもいいとは言えないようです。

水道水にはトリハロメタンが入っています。
川の水を生活用水にするために塩素で消毒を行なっているのはみなさんご存知でしょう。
その塩素処理の過程で発生するのがトリハロメタン。
発ガン性が認められているほどの悪い物質ですあり、私たちの体にとっては毒素以外の何物でもありません。
(省略)
水道水を飲むとき、料理に使うとき、またお風呂にも。できればそのままではなく浄水器などを通したものを使うことが理想です。

出典:「それでは実際なにをやれば免疫力があがるの?」
飯沼一茂著

うーん・・・ウォーターサーバーを利用しようと思ったら衛生面で心配。かといって水道水でも健康の面で心配。

では一体何を飲めば安心なのでしょうか?

ウォーターサーバーを赤ちゃん基準に選ぶと?

赤ちゃんに理想のウォーターサーバーを考えると
・お湯や冷たい水がいつでも飲める
・水道特有のくささがないなどのウォーターサーバーの便利なところが利用できる。
・自然に合った流れている水を安心して飲める
・衛生面で安心して水を飲む事ができる


赤ちゃんだけでなく安全で美味しい水を飲みたい!そう思ったときにやはりこの基準は大事なポイントになってくると思います。
そして、この項目全てを兼ね備えているのが次世代のウォーターサーバー

水道直結ウォーターサーバー
>>  詳細はこちら

というものです。

水道直結ウォーターサーバー?

最初聞いたとき 私は、ウォーターサーバーはボトルを入れて飲むものだばかり思っていたので全く想像できませんでした。

でも、知れば知るほどこの水道直結ウォーターサーバーってすごいんです。

原理はとても簡単。

水道管から直接水をひく→サーバーにその水をいれる→サーバーの中にあるフィルターで汚れや体に悪い化学物質を取り除いてくれる→熱湯や冷水が出てくる

水道直結ウォーターサーバー
詳しくチェック

上記のようにサーバーの中には、フィルターが3つありますが、そのフィルターを通すことによって、水道特有のカルキくささもなくなってそのまま飲んでもとても美味しく飲む事ができます。また、お湯もガンガン使えるのでお味噌汁や、カップラーメンもすぐに作ることができます。



唯一ちょっと気になるのは最初の工事。
ウォーターサーバーは置いた日から使う事ができますが、水道につながなければならないので工事が必要です。

ただ、その工事さえ終われば、あとはボトル特有のボトル交換や、ボトル宅配の時にいなければならないなどなどの面倒臭さがありません。

ウォーターサーバーを赤ちゃんの成長でも考える

赤ちゃんはどんどん成長していきます。
その成長していくにしたがって使うお水も場面も増えてきます。

赤ちゃんの時は、ミルクを飲ませるためだけに使っていたけど、そのうち保育園でお茶を持っていかなければならないとか、運動会の時にみんなで飲むために使うとかから始まり、体育の授業の時のお茶を作るとか、急にカップラーメン食べたいとかいう状況になるわけです。

飲む水が増えるとどうしても、水代も気になってしまう。
でも、この水道直結のウォーターサーバーであれば、水道水を使っているのでいくらつかっても水道水でまかなってくれるわけです。

安心できる水をたくさん使える。その上熱湯も冷たい水も出てくるのでとっても便利なんです。

実際に使い始めた方は、長く使う方が多いみたいです。中には買取される方も。
もっと口コミや詳細を見たい方はこちらから見れるのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

詳しくチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする