太陽の光を1ヶ月浴びないでわかった太陽の光の効果


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7260790585587800"
data-ad-slot="4118842370"
data-ad-format="auto">


困りました・・・

とっても困りました・・・

なぜってそれは、アパートのリフォームのために、いっさいカーテンを開けられないから。

開けてもビニールが窓枠にびっちりと敷き詰められていて外が見えない。

電気をつけなければ真っ暗。
(もともと、太陽の光が当たらない真っ暗な部屋なのだけども、さらに真っ暗!)

そう、ここは地下牢のよう。
仕事で外に出れればいいものの、仕事も自宅なので外に積極的に出ない限り太陽の光には当たらずしまいで1日が終わってしまいます。

こういう生活を3月あたまぐらいから1ヶ月やっていますが、わかったことがあります。

太陽の光ってとっても大事

↑ これ本当に大事なこと。

実はもともと冬になるとうつ病になりやすい私。

今年はいろんな対策をやってみた結果、かなりいい状態だったのですが・・・



3月の暖かさとともに、まさかのうつ病発症です。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7260790585587800"
data-ad-slot="4118842370"
data-ad-format="auto">


太陽の光を浴びる効果は?

そもそも女性にとって

太陽の光を浴びると日焼けしてしまう。

そしてシミができやすくなる

結果太陽の光は浴びたくない!

と太陽の光を浴びるというのを極端に嫌がる人がいらっしゃいます。

かくいう私もそうですが、紫外線が気になる人でも1日15分程度でも太陽の光は浴びた方がいいというのはいろんな本にも書いてあります。

というのも、太陽の光を浴びる効果は絶大だからです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7260790585587800"
data-ad-slot="4118842370"
data-ad-format="auto">


太陽の光を浴びる効果①体内時計のリセットをしてくれる。

もともと人間の体内時計は24時間ではなく、少し長めの25時間

ちょっとずつちょっとずつずれてるんですよね。

それでも、体内時計が24時間で動いていられるのは太陽の光を浴びているから

反対に、ずれているな・・・体内時計をリセットしたいと思ったら、太陽の光を浴びることが一番効果的です。

冬季うつ病の場合も、光療法といって、かなり強い光を当てることで治療していく方法があるぐらいです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7260790585587800"
data-ad-slot="4118842370"
data-ad-format="auto">


太陽の光を浴びる効果②骨を強くしてくれる

骨はカルシウムをとれば強くなると思っていたけど、実はカルシウムを骨に吸着させる成分が必要です。

それがビタミンD

このビタミンDが体の中にないと、カルシムだけでは骨は強くなりません。


ビタミンDは干しいたけや、きくらげに含まれているのですが、同じように太陽に浴びることでも作られます。


日焼けをしたくないと夏場外に出なかったり、完全防備をしたりして太陽の光に当たらない人がいますが、そういう方は将来的に骨が弱くなるので注意が必要です。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7260790585587800"
data-ad-slot="4118842370"
data-ad-format="auto">


太陽の光を浴びる効果③快眠効果も・・・

これ私自身が実験したのですが、朝太陽の光を浴びてから部屋の中で1日中仕事した時と、
朝からまったくもって太陽の光を当たらずに1日中部屋の中で仕事をした時は

明らかに朝太陽の光に当たった方が寝つきがよいです。

寝起きをよくしていれる太陽の光は、その光に当たることで寝つきもよくしてくれるんですよね。

というのも、睡眠と太陽の光は、とても深く関係していています。


朝、光をしっかり浴びることで、15時間〜16時間後に体が眠る準備をしてくれるというわけです。


特に冬季うつ病の気がある私は太陽の光には敏感です。
そんな敏感な私が、1ヶ月も太陽の光に当たらなかった結果、見事に調子をくずしてしまったわけです。

そして、調子が悪くて外に出れないから、また太陽の光を浴びない。

もう完全に負のスパイラルにはいりこんでしまい、抜け出せないこと1ヶ月・・・

今回、調子をくずしてあらためて、太陽の光ってつくづく身を以て知りえたことは無駄ではなかったということでしょうか。

とにかく、1ヶ月ひたすら苦しみました。

3月になって完全にこの冬は乗り越えることができた!と思っていた冬季うつ病になったので、調子が悪い原因が全くわからず不安な毎日も過ごしました。

それで原因がわかってからシイタケ菌糸体をまた飲み始めたので調子があがり、今少しだけもちなおしています
冬季うつ廟にはシイタケ菌糸体が効果あるということがわかってから、今年の冬は毎日3包ずつ飲んでいたので、どうも調子がよかったのようです。)

もちなおしたところで、外に出れるようになったのでさらに調子があがっていくと思います。
太陽の光って普通に、そして当たり前にあるものです。
でも、そういう当たり前の環境ではなくなってしまった時、改めてその大事さを実感するものです。

それが今回は太陽の光でした。

とてもいい勉強になりました。

が、まだまだ続くリフォーム。

あと1ヶ月は続くようです。

家にいる時点で未だに真っ暗状態での仕事なわけで、自分で工夫して体調を保っていかなければならないのだと思っております。

もう春まっさかりで、外は春の風が気持ちいいですもんね。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7260790585587800"
data-ad-slot="4118842370"
data-ad-format="auto">

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする