シールド乳酸菌とはなんだ?!




シールド乳酸菌とよく聞くようになりました。
シールドなんてなんだかすごく強くていい感じの乳酸菌だというイメージがありますが、実際に「で、なんだ?!」と言われるといまいちわからないこの曖昧な感じ。なんですか?シールド乳酸菌って?!

と思っていたら、東洋経済に答えがありました。

シールド乳酸菌とは

森永乳業が「シールド乳酸菌」で稼げる理由 | 食品
たべるマスクの愛称と赤いパッケージがひときわ目立つ、森永製菓の「シールド乳酸菌タブレット」が、全国のドラッグストアやスーパーで爆発的に売れている。2016年9月の発売から、たった1カ月で半年分の売り上&

腸の免疫細胞に働きかけて免疫力を高める、ヒト由来の乳酸菌だ。盾(シールド)のように、外敵から人の体を守ることから名付けられた。インフルエンザの感染を予防する働きも報告されている。
出典:http://toyokeizai.net/articles/-/162364

なるほど、私のなんだか強そう!のイメージはあながち間違っていなかったわけだ!

さらに、シールド乳酸菌の特徴としては

・熱や水に強い。
・少ない量でも効果が出やすい
・無味無臭で味の影響がない。

っていうことでしょうか。

味に影響がない、熱に強いということから吉野家のとん汁でも大活躍していますね!

シールド乳酸菌

シールド乳酸菌で効果はあるの?

なんかすごい乳酸菌ですが、実際効果があるのかかどうかは個人差があるので一概にYESとは言えません。

でも、乳酸菌が腸内環境を整えて、免疫を司る腸内環境がよくなることで、免疫力があがり、インフルエンザなどにもなりにくい体になるという点では、乳酸菌の働きってやっぱり大事なんだと思います。

乳酸菌をとりたいけどヨーグルトが苦手という方は、意外とこのシールド乳酸菌の商品を積極的にとってみるといいかもしれません。



シールド乳酸菌タブレットは?

シールド乳酸菌で今注目を浴びているのがタブレット。

「食べるマスク」でもおなじみのタブレットですが、普通に美味しいです。

乳酸菌をパッととりたくても、ヨーグルトを持ち歩くわけにはいかないし、サッとも食べれないけどこのタブレットであればカバンの中に入れておけるので気付いた時にサッととることができて便利です。

これで花粉症が予防できるのであれば本当にいいなぁ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする