ライザップにしなかったら失敗した??

↓↓ ライザップでは”痩せる”だけじゃなく、痩せる習慣を身につける! ↓↓


ライザップ詳しくチェック

「ライザップで痩せた男が得た太らない理屈」を今日読んでいておもしろいなぁと思いました。

ライザップで痩せた男が得た「太らない理屈」 | 健康
「ライザップに通っていた」と周囲に話すと、決まってこんなセリフが飛んでくる。「食事制限で食べられなくて、相当にキツイらしいね」「トレーニング、めちゃめちゃ厳しいんでしょ」「糖質制限って、体に悪いんだ&

確かに、ライザップはものすごくきついトレーニングと食事制限をするイメージが先行していると思います。

いや、実際食事とトレーニングはきついと思いますよ。

2ヶ月で結果を出さなきゃいけないのでそれ相当の覚悟は絶対必要!

でも、ダイエットをしようと思って中途半端に安いジムに行くよりは本気でライザップに行った方がいいとライザップに行かなくて中途半端なジムに行って失敗した私が言うからそうですよ。

ライザップに行かなくてダイエット失敗した?

”ダイエット”と毎日の”安眠”を求めて私もジムに通いだしました。
(その頃、環境に慣れなくて寝つきが悪かったのです。)

場所は台湾です。
2年ほど。



油物との組み合わせの食事がとにかく多い台湾では油断すると確実に太ります。
その頃私が食べていたのは・・・

朝:台湾のサンドイッチや、台湾風おにぎりや台湾の肉まんなどなど・・・

ライザップ
昼:牛肉麺や食堂でチャーハンなど
夜:麺類や、野菜など

さらにおやつに豆乳プリンとか揚げ物とか食べちゃってたし、ブラックタピオカミルクティーとか調子乗って飲んじゃってたもんだから間違いなく太りました。今より多分7キロぐらい太りました。



そしてこれはいけない!
と思ってジムに行き始めました。

ダイエット目的のジムでは、とにかく食事に関しての注意、そして筋トレメニューが多かった!
行くときつい筋トレメニューが待っていて毎回すごい形相でトレーニングしていました。

そして、食事についても毎回ダメ出し。

麺類などの炭水化物は食べちゃダメ!
パンも食べちゃダメ!!
チャーハンも食べちゃダメ!!

食べちゃダメダメなものばかりで余計にストレスがたまり、そして一体何を食べればいいのかわからずなんか食欲を抑えるために漢方とか・・・飲んでました。



これを2年ぐらいやってたけど結局痩せれずに日本に帰国しました。

その前に私の担当のトレーナーさんが挨拶もせずにジムをやめてしまい、宙ぶらりんになっちゃったのも痛かったです。

安かったので管理もきちんと行き届いておらず、何もかも中途半端に終わりました。


ライザップでの食事は食べないんじゃなくて、何を食べるか?

ジムに通って、鬼の形相で筋トレして、さらに、食事までダメ出しされて・・・
なんか人間全部を否定されたような状態になったのに結果がでなかったのは一つに

食べてはだめ!

とだけのアドバイスだったからだと思います。
でもライザップのアドバイスは食べちゃダメ!

ということに焦点をおくのではなく、食べて!ただ、これとこれを食べて!
と食べるものに焦点をおいているのでダメダメダイエットにならないで前向きダイエットができるんですね。



実際記事内での食事指導について紹介されています。

実のところ、私自身は、ライザップにおける最大の学びは、実は「何を食べてはいけないか」ということではなかったと考えている。太らせる要因は糖質で、ご飯や麺類などの主食を大きく減らすことがダイエットに有効だということは、理屈としてもよく理解できたのだが、それ以上に大きな学びになったのは、実は「何を食べなければいけないか」ということだった。

ご飯や麺類などの主食にたっぷり入っている糖質は、エネルギーの源になる。しかし、逆にいえば、ほとんどエネルギーにしかならない。主食に偏った食事の問題点は、糖質過多になって太ってしまうばかりでなく、肝心の栄養素が取れなくなる、ということだったのである。タンパク質や脂質の不足につながりかねない。

出典:東洋経済
http://toyokeizai.net/articles/-/162992?page=2

とにかくあれもダメ、これもダメ!

というのではなく、ダイエットの理論に基づいたもので、その後もその習慣が続くならそちらの方が断然いいに決まっています。

ライザップの費用は?

さて、ここでライザップの費用ですが、2ヶ月で34万ほど。
(分割可)

2ヶ月で痩せる習慣を身につけて一生スリムな体でいるのか、ずっと自分の体型を気にし続けるのか・・・

ライザップ

あなた次第です。
5キロ痩せると人生本当に変わります!

まずは・・・本を読んで勉強してみようと思っている方へ
↓  ↓
Amazon

さらに本気で痩せたい方は

詳しくチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする