森拓郎さん「読むだけでやせる言葉」で痩せてます

40代からのダイエットは、がむしゃらにしても無駄!

ということがわかった本です。
「痩せる」ということについて論理的に、結果にコミットして書かれています。

読むだけで痩せる言葉 森拓郎
そしてその内容を今、実践しているところですが、私自身も、同じように実践している友達も意外といい感じに結果がでています。

何歳からやっても結果がでる本です。



森拓郎さん「読むだけでやせる言葉」を読みました

アラフォーになった今、周りを見て思うこと。

太ったおばさんにはなりたくない。

かといって、痩せすぎるとギスギスしていて幸薄そう。

若ければ、少しぐらい太っていても、ぽっちゃりさんと愛されそうですが年をとるとそうもいかない。
若ければ、痩せているともてはやされそうですが、年をとるとそうは見えない。

太りすぎても、痩せすぎても年とともに、清潔感がなく見える上に、見た目の条件が厳してくなっている気がします。

目指すは、程よい筋肉がついていて清潔感に見えること。




そんな体型を目指すためにどういうベクトルで進んでいけばいいのか的確に書いてあるのがこの本です。

以前紹介した”食事が9割運動1割”の内容をさらにやさしく、しかし結構厳しいツッコミとともに書かれています。

森拓郎さんの「食事10割で代謝を上げる」
森拓郎さんの「食事10割で代謝を上げる」
痩せたいと思った時の安易な方法それは、 食べないこと。 ダイエット目的で食べないことが成功するのは安易だと感じたのは、この本を読...

ただ、その言葉が的を得ているだけに一つ一つの言葉が心にグサリグサリと刺さってくるわけです。

その中でも特に印象的な言葉を3つ紹介します。
(あとは本を買ってね!)



読むだけでやせる言葉 その1

ダイエットのゴールは自然と必要な栄養素を選べるようになること。食べる量をコントロールできること、食に対してストレスを持たないようになること

まさにその通りだと思います。

一時的にダイエットに成功したとしても結局食に固執し、そのダイエットがものすごーくストレスかかるものであれば、もとの食生活に戻り、もとの体型に戻るだけですから。

目指すは、何歳になっても艶やかで綺麗な女性でいられること。


反対に、選ぶものが自分の体に選べるようなものを自分で選べるようになれば、自然と体ってやせていくもんです。

それができないから困ってますか?

その解決方法がここにはちゃんと書かれてますから安心してください。



読むだけでやせる言葉 その2

マゴワヤサシイを食べてたら、だいたいOKでしょ・・・これができてたら、ほとんどの人が肥満になりようがない。ダイエットの根本は、これが守れない人たちの生き方を変えられるかどうか。

マゴワヤサシイとは食品の頭文字をとったもの。

マ(豆)、ゴ(ごま)、ワ(わかめなど海藻類)、ヤ(野菜)、サ(魚などタンパク質)、シ(椎茸などのきのこ類)、イ(芋類)

こんな感じ。

何を食べたらいいのかわからない人は、まずはこのマゴワヤサシイに基づいてこれをしっかり食べればOK。

この食材がどうしていいのかというと、自然の材料である上に、しっかりと体に必要な栄養や、ビタミン、ミネラルが入っているから。

確かいつまでたっても美魔女のデヴィ夫人もこのマゴワヤサシイにのっとって食事をされていますね。

だからあんなに艶やかで健康的な体をしているのか!



読むだけでやせる言葉 その3

どうしてもおやつを食べちゃう人には、がまんさせるより、おやつを食べないぐらい充実した食事を摂ってもらうのが基本。

おやつをがまんしなきゃならないような人はなぜかおやつをがまんすると食事まで貧相なものにしてしまう傾向がある。こんにゃくとか豆腐しか食べなくなったり。

これ、まさに私。(笑)

どうしてもおやつを食べちゃう人です。

しかし、この本を読んで、しっかりマゴワヤサシイを始めてからおやつに手がのびなくなってきました。
(生理前に無性に食べたくなる時があります。)

どうも、食事をしっかりするというのは効果的なようです。

ただ、どうしても間食したい場合は、ナッツを常備しているのでそちらを食べるようにしています。(クルミやアーモンドは良質の脂質がとれます!)

また、運動した後に、お腹が空く時は豆乳プロテイン!
これ意外といいです。


プロテインというとムッキムキのバッキバキの人が飲むものだと思ってましたが、この本でも紹介されているように女性、特にお肉が苦手だったり、少食だったする方にこそとってほしいものなんだとか。

私は体を動かすのが大好きなので、(むしろ体動かさないと狂いそうになる)

しっかりと体を動かした後に一杯飲んでいます。

結局は、ダイエットを成功させるには・・・

タンパク質をできるだけたくさんとる。(タンパク質は体に持続させられないので、女性の場合特に3食きちんととる。)

マゴワヤサシイを基本にしっかり食べる。

そして最終目標として、自分で食事をコントロールできるようになる。

ということができればダイエットは成功するわけです。

で、心持ちは?具体的なやり方は?と思っている方。

安心してください。その辺もしっかりと森拓郎先生書いてくれています。

やせるのを目指しているいろんな方を見ているからこそ、この時はこう考えろ。こういう時はこうやって対策せよ。とちゃんと生の声からのアドバイスもためになります。

気になる方は中身検索できます。



私も、この本を読んで食生活気をつけるようになってから体が軽くなってきたし、ダイエットできてるなと感じています。

もう「●●だけダイエット」は古いし、我慢する、忍耐というのもちょっと違う気がします。

きれいになるってそういうギスギスすることではなく、脂肪は減らして、ハッピーオーラはまとっていくことじゃないかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする