ハイドロキノン使って28日目。確実にシミが薄くなった!

ビーグレン

ハイドロキノン市販薬よりも確実に結果がでた!

肝斑を消したい!シミを消したい!!と叫んでハイドロキノンを使い始めたのが3月下旬。

ハイドロキノン化粧品でシミを28日で薄くする
ハイドロキノン化粧品でシミを28日で薄くする
ハイドロキノンと一言でいってもいろいろな種類があります。ハイドロキノン初心者の私はできるだけ安心して使えるものをそして確実に効果があるものを基準にして選びました。肌の周期が28日と言われているのでまずは28日でシミを少しでも薄くすることから始めたいと思います。

使い始めて28日経とうとしていますが、結果を発表します。



シミ、確実に薄くなっています!



いやー嬉しいです。

鏡を見て薄くなったシミを見て感動してツイートしてしまいました。


ちなみに、私の彼もシミがあったのですが、同じように薄くなっています。

2人で

「薄くなってるよね?」
「なってる!こっちも薄くなってるよね?!」
「なってるなってる!」

と喜び合っています。

ハイドロキノン
私が、使っているのはこのハイドロキノンです。



もともとシミがあるせいで、(私の場合肝斑です)顔全体が暗いイメージになっていてファンデーションを選ぶのもひろ苦労でした。

でも、ちょっとシミが薄くなってくれたおかげで

・お化粧をしている時に鏡を見てもテンションが下がりません。
・チークも以前に比べてきれいにのってくれるので顔色がよくなりました。
・ファンデーションしなくて、日焼け止めだけで自信をもって外に出ることができます。



化粧水や、クリームは、安いハトムギ化粧水と、安い馬油を使っているので、シミが薄くなったのはやっぱりビーグレンのハイドロキノンのおかげだと確信しています。

詳細はこちら ボタン

ハイドロキノンの市販薬よりもどうして効果があるの?

今までいろいろなシミ化粧品を使っていましたが、ビーグレンのハイドロキノンだけしっかりと結果を実感することができています。

それにしてもどうしてビーグレンのハイドロキノンは市販のハイドロキノンや、他のハイドロキノンよりも実感することができたのでしょうか?

その秘訣というのが、

浸透力

ビーグレンの化粧品は全てが、独自の技術で浸透力にこだわっています。

その独自の技術はキューソームと言われているものです。

ビーグレン
詳細はこちら ボタン

それにしても、どうしてビーグレンだけそんな技術があるのでしょうか?

もともとビーグレンの代表というのが、患者さんが塗り薬をつけた際効果がしっかりでるように肌の奥に届くように成分を研究している研究員だったんです。

その技術をそのまま化粧品にもってくることで、表面だけでなく肌の奥にまで化粧成分が入っていき確実に効果がでるよう最先端の科学によって研究され尽くしています。

実際、肌で悩んでいた奥様のために作ったのがビーグレンのCセラムというビタミンC美容液。

これをつけた奥様が、周りの人から「整形した?」と言われるほど肌が変わっていき、それが化粧品となりました。

そのCセラムは、口コミだけで売れている相当人気商品。
実力は計り知れません。

そしてシミ消しクリームと言われたハイドロキノンのクリームもCセラム同様「浸透力」に注目して作られています。

つまり、どれだけシミ対策の有効成分を肌の奥に届けるという原理は同じです。



どんなにいい成分でも肌の奥まで届かなければ意味がない。

というモットーのもと、確実に肌が変わっていく化粧品を作り続けているのがビーグレンの化粧品なんです。

だから、トライアルセットも全部肌の悩みに合わせたもの。

それだけ結果にコミットしているわけです。
(あれ?どこかで聞いたぞこのセリフ。)

ハイドロキノンの化粧品の難点・・・

しかし、このビーグレンのハイドロキノンにも難点があります。

それが、つけていて臭いんです。

普通の化粧品はつけると同時に癒しの香りがします。
癒されながらお化粧を楽しむわけですが、このハイドロキノンそういう癒しとか全くないです。

むしろ臭い。

ただ、この香りは、つけ終わって肌になじむと消えていきます

事実、このにおいが嫌でつけない人もいらっしゃるようです。

でもね、私本当に肝斑を消したいんです。
彼もねシミを消したいんです。

だからにおいなんかに負けません。
そこは気にしてはいけません。

せっせと今日も塗ります。

顔のシミケシと言われるほど実力あるハイドロキノン。
これから紫外線が強くなっていくのと比例して、気になるシミを一緒に消していきましょう。

ただし、付け方については注意が必要なのできちんと説明書を読んでお使いください。
(このハイドロキノンは日中使えないです。夜用のクリームです。)

まずは自分に合うかどうかを確認するためにも、トライアルセットを使ってほしいです。
その中にセットでCセラムも入っているのでCセラムと一緒に使ってその感触を実感して下さい。

ビーグレン cセラムってそんなにすごいの?!
ビーグレン cセラムってそんなにすごいの?!
ビーグレンのcセラムがニキビにいいっていうけど、ビタミンC系の化粧品はたくさんあるのにどうしてビーグレンのCセラムは特別なのか?その秘密と実際に使ってみた感想を書いています。

送料無料・代引き無料な上にもし肌に合わなければ全額返金してもらえるのも安心です。

詳細はこちら ボタン

ハイドロキノン ビーグレンの基本情報

ハイドロキノンの代表商品であるビーグレンの基本情報

販売元:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社
使用方法:寝る時に人塗り
(日中は使うと反対にシミの原因になるので使えません!注意!)
サポート:24時間、365日カスタマーサポート
支払い方法:クレジット、代引き、後払い
返金保証:365日返金保証

詳細はこちら ボタン

ハイドロキノン商品ビーグレンはこんな人におすすめ

・ シミをなんとかしたい人。
・ シミとり化粧品を探している人。
・ 今までシミケアしてきて効果がなかった人
・ くすみや透明感が欲しい人
・ 紫外線対策をしたい人
・ 白さを取り戻したい人

ハイドロキノンの代表であるビーグレン化粧品の特徴

ビーグレンの独自の技術で、肌の奥まで薬効成分が浸透することで、シミ対策できるだけでなく、くすみのない透明感の肌まで手に入れることができます。

その成分の一つがハイドロキノンなのですが、実はハイドロキノンがはいった化粧品は他にもたくさんあります。

でもビーグレンのものはどうして他のと違うのか?!

それは、先ほども説明した「浸透力」の特別な技術をビーグレンの化粧品は使っているからです。

実際、このハイドロキノンは、長年にわたってシミ消しとして優れた働きに注目されています。

でも、ビーグレンのキューソームという肌の奥まで浸透させるという独自の技術によって、他の化粧品とは一線を置いています。

ハイドロキノンの代表商品であるビーグレン化粧品の成分

ハイドロキノン:肌のくすみやシミ消しとして有名な成分で、アメリカでは皮膚科医が40年に渡って効果を認めています。ブライトニング効果もあります。

βホワイト:肌の明るさを保つ効果が期待できる成分。

ハイビスカス花発酵液:ハイビスカスの花を発酵させ抽出したエキスで、肌本来の力を引き出してくれます。

ゲンチアナ根エキス:リンドウ科の植物である”ゲンチアナ根の塊根”から抽出されたエキスでいきいきとした肌へ導いてくれます。

その他の成分

水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG−23グリセリル, アスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド-34, オリゴペプチド-68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム-1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸PEG−55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA-2Na

ハイドロキノンのビーグレン化粧品はどこで購入?

ビーグレンの化粧品は、マツモトキヨシなどのドラッグストアには売っていません。

一般的なネットショッピングサイトであるアマゾンや、楽天にも販売していますが、購入に関しては公式サイトがおすすめです。

なぜなら、公式サイトで購入すれば、ポイントが自動的について、そのポイントを差し引きして次回購入できるだけでなく、サンプル化粧品を購入しても、今一推しの化粧品の他のサンプルがたくさんついてきていろいろと試すことができます。

また、ビーグレンの公式サイトから購入すれば、送料や手数料なども一切かからないので、結果的に公式サイトが一番お得だと言えます。

詳細はこちら ボタン

ハイドロキノンの代表ビーグレンの化粧品の効果的な使い方

化粧水の後に、パール1~2粒程度のQuSomeホワイトクリーム1.9を手のひらにとって、やさしくおさえていくようにして使います。

この時、注意したいのが、このビーグレンのクリームの使用するのは”夜のみ”です。
紫外線にあたる日中は使用すると反対に効果がなくなってしまうので使いません。

ハイドロキノンの代表でもあるビーグレンの口コミは?

両頬のしみ(肝斑?)と細かな点々のシミが濃くなっていく様子が気になり出して、4年ぐらい。この2年ぐらいこちらを継続使用しています。消えてはないですが、少なくとも濃くはなっていません。伸びが良いためコストパフォーマンスが思ったよりよく、肌の調子も良いので、継続使用します。

こめかみと頬に米粒くらいのシミが5つあり、ずっと気にしていましたが、ホワイトクリームを使用して1カ月で、濃い茶色から薄茶色に変わっています!!小さいシミなら、もうコンシーラーがなくても、ファンデで綺麗に隠れてくれるので、すごく感動しました(涙)
半年くらい使ってみて、肌の変化を楽しみたいです。乾燥、刺激、一切感じませんでした。

両頬対称(特に、右側)のうっすらぼんやりあるしみなのか、くすみなのか、それが最近なくなった気がします。なぜなら、周りの人から、肌が白くなったとかきれいだと言われてきているので、きっと、この商品の効果かと思います。

ハイドロキノンの代表でもあるビーグレンはおすすめできるか?

3ヶ月まずはしっかりと使うことをおすすめします。

実際私も最初の1本目よりも2本目使い始めてからのほうがそのシミが薄くなっている効果を感じています。

彼も同じように2本目から徐々にシミがうすくなってきています。

他のシミを消す化粧品よりも、かなり浸透力にこだわっているのでその効果も感じやすいと思います。

なので、今更他のシミ対策化粧品を私自身も購入しようとは思いません。

このビーグレン1本で十分満足しています。

レーザーは怖いし、でもシミは消したいという方におすすめできる化粧品です。

詳細はこちら ボタン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする