噛むことの大切さ

親知らずを抜いてから、きちんと食べ物が噛めなくなって1ヶ月。



噛むと奥歯が異様に痛いので自慢じゃないけどこの1ヶ月。毎日噛まずに食べています。

自慢じゃないけど・・・バナナマンの日村さんか、私かぐらいの勢いでここ1ヶ月本当に食べ物を飲み込んでいます。

そしてわかったこと。

それは「噛むことの大切さ」

噛まずに食べていたからこそ気づいたことを今更ですが、ここで紹介します!

噛むことの大切さ

噛まないとなかなかお腹が満腹にならない!

そう!噛むことによって満腹感が得られるというのは嘘ではなかった!ということで改めてわかりました。噛まずに飲み込むとお腹がいっぱいの量食べたはずなのになんだかまた食べたくなってしまう。

いや、ほんと無制限に食べたくなってしまいます。

噛むことによって満腹感が得られるんでしょうね。

そして、噛まないとその満腹感がないので、食えども食えども食いたい!



そして・・・1時間後ぐらいにお腹いっぱいに。

そのお腹いっぱい加減がまじお腹いっぱいで今まで経験のないお腹いっぱい加減に自分でもびっくりです。

噛むことできちんと満腹感が出るということを学びました。


噛むのやめたら便秘になってしまった!

いやーこれも本当に改めて実感。

全然かまなくて飲み込んでたら見事に便秘になりました。

もともとそんなに胃腸が元気な方ではないのですが、さらに便秘!これには参りました。降参!ほんとどうにかして!!

噛むことって大事です。

こんなに苦しむとは思わなかった!!

噛まない→便秘→ニキビの悪のスパイラルへ!

噛まないと胃腸がちゃんと消化していないのか、腸がうまく動いていないのか・・・

便秘になり、ニキビができまくりました。今までにない尋常じゃないニキビ!痛いし、かゆいし、見た目最悪!腸と皮膚はつながっていると言われるだけあって、体ってほんとうにつながってますなぁ。となんだか自分の体の仕組みに感動。

ただ、ニキビはどうにかして早く改善させたいと思います。

ビーグレン cセラムってそんなにすごいの?!
ビーグレン cセラムってそんなにすごいの?!
ビーグレンのcセラムがニキビにいいっていうけど、ビタミンC系の化粧品はたくさんあるのにどうしてビーグレンのCセラムは特別なのか?その秘密と実際に使ってみた感想を書いています。



それにしても大事ですね。噛むことって。


疲れやすくなって睡眠時間が極端に増えた!

噛まなくなってしまってから無性に疲れやすく、だるいです。

なんでだろう・・・ってずっと思っていたのですが、その理由に最近ようやく気づきました。

噛まないことで消化がきちんとされず、思った以上に内蔵が無理をしてしまっている。そして、内蔵自体ゆっくり休めない。休めないと体に負担がかかっている。



結果、いつも以上に寝てます。

そしていつも以上に休憩が多いです。



噛むことって本当に大事なんだ!



がしかし、まだまだ歯が痛みます。だから噛みません。いや、噛めません。

しかし改めて、噛むことの大切さを身をもって経験することができ、これはぜひともいろんな人に伝えたいと思ったのでこうやって文章にしました。ぜひ噛みましょう!噛んで噛んで噛みまくりましょう!



私もこの歯の痛みが治ったらすぐにガムとフランスパンを購入して噛みまくりたい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする