二日酔いの時頭痛薬を常用すると危険!

歯医者で親知らずを抜きました。


もう1ヶ月、頭痛薬が手放せません。
痛くなったら飲み、痛くなったら飲み・・・で1ヶ月。

頭痛薬
その副作用なのか、体が変なんです。
変というのは、いろいろとなんかおかしい・・・という症状が出始めちゃった。


頭にできものができて痛痒い

頭にいろいろとできものができ始めました。

ニキビのようなもの。

いろいろ調べて見たら知恵袋で同じような症状に苦しんでいる人を見ました。その回答がこちら。

それぞれの主な成分のイブプロフェンとアセトアミノフェンについては副作用の報告として、発疹があります。

かゆみもどうやら頭痛薬の副作用らしい。

そういえば、気にしないふりをして自分を騙していましたが、かゆさも確かにあります。

残念ながら、本当に肌が全体的に汚くなったという気がしとります。

便秘になった!

頭痛薬。空腹では飲まないでとよく言われますが、それって、結局胃に負担をかけてしまうから空腹で飲めないってことなんですよね。

頭痛薬を飲みすぎると本当に胃腸に負担をかけます。
結果消化が上手にできずに便秘になっちゃうんだって!

頭痛薬の副作用は美容にも影響があった!

そもそも頭痛薬というのは、

1、解熱作用(熱を下げる)
2、鎮痛作用(痛み止め)
3、抗炎症作用(腫れを抑える)

と、3種類の働きを合わせ持っているものが多く、肝臓で分解して腎臓で排泄するため、肝臓や腎臓に負担がかってしまいます。

頭痛薬
肝臓や腎臓ってデトックスにもかなり深い関係があるところで、きちんとデトックスできていなければ、肌の色が悪くなったりニキビの原因になったりするわけです。

そのことを今回本当に身にしみました。

女性が頭痛薬を飲むときって

・慢性の頭痛もちさん
・肩こりなど血行が悪くなっているとき
・生理の時
そして
・二日酔い明けで頭が痛い時

じゃないかなと思います。

特に、二日酔いで頭が痛い時って、結局お酒が肝臓で解毒されてないってことですよね。その体の状態でさらに頭痛薬を飲むってかなり体を痛めつけてるわけなのです



今回まじで、頭痛薬の副作用で困ったやん!状態を経験したからこそ声を大にしていいたかったわけです。

ゲンキウコンで初めてウコンの力を実感できた!
ゲンキウコンで初めてウコンの力を実感できた!
ゲンキウコンのウコンは量と質が全然違っていて実感力が違う!との口コミを見てお酒に弱かった彼が飲む時にこのゲンキウコンを試してみることに。お試しでも十分感じれたゲンキウコンの実力の感想を紹介しています。

でも、なかなかお酒を断れない人は、飲む前に飲む!

本物のウコンウコンの質と量が他のものより全然違っていてしっかり解毒してくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする