飯沼一茂さんの本「免疫力はあがるの?」を読みました!

↓↓ ググッと濃縮された乳酸菌と酵母が免疫力を上げる!↓↓

ブシュケー


飯沼一茂さんの本
「それでは実際、なにをやれば免疫力があがるの?」

免疫力があがるの?
先日購入した本が、飯沼一茂さんの「それでは実際、なにをやれば免疫力があがるの?」

春になると特に体調が悪くなるので、なんとか免疫力をあげるとまたよくなるのではないか?と期待を込めてこちらを購入。

この著者の飯沼一茂さんは医学博士で、特に肝炎の検査薬について評価を得ている方なんですね。

そんな飯沼一茂さんの免疫力の本は小難しい本ではなく、

ちょっとした習慣で免疫力はあがります。

を元にその習慣を二択で選ばせて回答しながら解説していくとてもわかりやすい本でした。

例えば、お風呂に入るときは

A 35℃のお湯に20分つかる
B 40℃のお湯に10分つかる

AとBは、どちらが免疫力があがると思いますか?

という質問があり、回答とその解説が書かれています。
ちなみに、この回答はBの40℃のお湯に10分つかる方が免疫力があがるんだそう。

40℃のお湯に10分つかることで、体温が1℃あがる。
1℃あがると免疫力は、5倍〜6倍もアップさせることが可能なんだって!

この免疫力をあげるというクイズは、全部で51個ほどありますが、個人的に

へー!

と気になったトピックを3つほどあげます



免疫力はどうやったら上がるのか

① 聴くだけで免疫力があがるのは

免疫力を高める方法
A モーツァルト
B  美空ひばり

免疫力をあげてくれる音楽の答えは?
なんと答えは、ABどちらも!
実は免疫力を上げる音楽のキーワードは「f分の1のゆらぎ」

これは、心のやすらぎを与える音なんだそう。

モーツァルトや、美空ひばりさんの他にもf分の1のゆらぎをもっている歌手が、宇多田ヒカルさん、徳永英明さん、MISIAさんらしいです。



② 免疫力をあげてくれる味噌汁は?

A しめじの味噌汁
B しじみの味噌汁

免疫力をあげてくれるお味噌汁の具材の答えは?

Aのしめじの味噌汁です!
しめじだけでなく、しいたけ、舞茸、ひらたけ、えのき茸などなど「きのこ」には驚きの免疫向上成分が含まれています。

もともと、きのこの特徴として、食物繊維が豊富、便秘の解消に有効、腸内環境を健全に維持する働きをもつ、ごはんやパンなどの炭水化物の代謝に必要なビタミンB1を含有しているため肥満予防の役に立つ。

など嬉しい効果があります。

また、きのこの最大の特徴として、きのこには、βグルカンが豊富に含まれています

このβグルカンとは、食物繊維の一種で、胃腸で消化・吸収されずに、腸の中の免疫細胞に働きかけてくれます。
つまりきのこを食べることによって免疫システムを強化してくれるというわけ。

しめじだけでなく、きのこは1日1回は免疫力アップのためにも、体の調子と整えるためにもとりたい食材です。



③ 免疫力アップのためのおすすめ運動方法は?

朝ジョギング


A 一日7000歩のウォーキング
B 一日30分のエアロビクス

免疫力アップのためには運動は必要です。
そして、気楽にだれでもすぐに始められる Aの一日7000歩のウォーキングがおすすめ。

ウォーキングのいいところは、深い呼吸をしながら行う有酸素運動で、新鮮な酸素をたくさん取り込むことがでできそれが血行の改善につながります。

結果、血液中の免疫細胞である白血球やリンパ球の働きが高まって、免疫力アップにつながる!

健康のためにウォーキングをするというのは理にかなってるわけですね。

このウォーキングの目安としては、7000歩〜8000歩。
スピードとしては友達と話しながら歩けるぐらいのスピードが理想的なスピード。



免疫力を高める方法は日常の習慣で変わってくる

ちょっとした習慣で免疫力が高めることができると免疫のスペシャリストが言っています。
そして、その免疫を高める知識を知っているのと知っていないのとでは心がけもや、結果も違ってくるんだろうなと思うわけです。

楽しく免疫を高める知識を得たいのであれば、ぜひ手にとっていただきたい1冊。
この本、紹介文や、目次をちょっとのぞいてみるだけでも参考になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする