「腸の吸収と排出が健康の10割」を読みました!




腸の吸収と排出が健康の10割って・・・

全部じゃん!

というツッコミはここではぐっと我慢して・・・今回読んだ本が「腸の吸収と排出が健康の10割」という本
駆け込みドクター!運命を帰る健康診断でも有名な大竹真一郎さんが書いた本です。

腸の吸収と排出が健康の10割
この本を読んで改めて思わさました。

「腸」ってすっごく大事!

というのも、腸の影響によって引き起こされる病気は数知れず!

他にも美容やダイエットにも深い関係が腸にはあるのだからどれだけ腸が大事なのかわかります。

また意外にも腸には神経細胞が存在していて脳に続いて2番目に多いそうなんです。脳が150億以上の神経細胞があるのに対し、腸には約1億個以上の神経細胞があるとのこと。

さらにこの腸は脳との神経を切断しても、腸は自然に動いたり消化作用を行うことができるというからこれは驚きです!

これらのことをふまえてアメリカのマイケル・D・ガージョン博士は「腸は第二の脳」だという説を発表しています。



腸内環境を整えることで健康になれる!

腸内環境を整えること自然と改善できる便秘。
反対に、腸内最近の働きが悪化することで、腸から離れたところにも影響が及びます。

具体例として

大腸ガン

肝臓ガン

乳がん

です。ある調査によって、

便秘の人はそうではない人よりも5倍も乳がんになりやすい。

また、腸内環境が悪化しているせいで、アレルギーをひきおこしたりします。

日本人の約3割が免疫アレルギーに関する病気(花粉症、ぜんそく、アトピー性皮膚炎など)をもっていると言われていますが、これも遺伝子の他に腸内環境も原因の一つが関係しているということがわかってきました。

腸内環境を整えるためにしたいことが”便秘を解消”すること。


どうすれば、腸内環境を整えることができるのか?!がその腸内環境を整えるための「腸活」を気になるものからピックアップしていきます。



腸活のポイント

腸活のためのヨーグルトの選び方

この本では、ヨーグルトは菌が「生きてているかどうか」を気にするのではなく、自分の体に合うかどうかをまず気にすること。

菌の生死はあまり関係がなく、自分に合うものを選ぶこと。

この自分に合うものを選ぶポイントは、2週間食べ続けおなかの調子がよくなった製品がぴったりの「マイ・ヨーグルト」そち、毎日300gを目標に食べましょう。

腸活のための食物繊維のバランスは、1:2

便秘にいいからと食物繊維をたくさんとっても反対にトラブルになることに・・・

実は食物繊維は、水溶性と不溶性があり、バランスよくとらないと便秘になりやすいです。

水溶性の食物繊維:海藻類、里芋、オクラ、果物、こんにゃく、だいこんなどの野菜
不溶性の食物繊維:穀類、小麦ふすま、サツマイモ、ごぼうなどの野菜、キノコ類

そのバランスのポイントとしては1:2だそうです。

腸活のための便秘解消マッサージの仕方

便秘にはマッサージも効果的です。それぞれのマッサージの仕方は以下の通り。

腸管マッサージ(バウエルマッサージ)
① あおむけに寝て膝をまげておなかの力をぬいた状態でリラックス。
② 大腸の流れに沿って、おなかを手でなぞる。

・大腸は、四角形に走っているので、「右半身の下の角」→「右半身の上の角」→「左半身の上の角」→「左半身の下の角」へと重ねた両手でグーっと押していく。

・自分の前から見て時計周りの方向に手を移動させてマッサージ。

・緊張せずにゆったりとした気持ちで。

・もしおならがでても気にしない。(おならの正体は腸に蓄積した老廃物で、早く外に出した方がいい)

ちなみにマッサージよりも効果があるの腹筋。
腹筋を常にきたえて便秘知らずの体になる!!

腸内環境を整える方法を紹介しましたが、本にはさらに詳しくそしてとてもおもしろく腸内環境をよくする方法が、食事編、生活編などカテゴリーにわかれて紹介されています。

最近なんだかつまり気味・・・

という方はぜひとってもみてはいかが?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする